CHIKICHIKI TOURAN
chobiwan.exblog.jp
写真と子供と音楽、たまにTouranも。ともかく興味の赴くまま。
by chobiwan
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
ブログトップ
5/3-4 アウトドアベース犬山キャンプ場
2009年 05月 06日 |
b0098910_12161084.jpg今年初テントキャンプは、アウトドアベース犬山キャンプ場です。
ここは、テントの中で焚き火ができるティピーというテントがあるし、なんといっても近い(通常なら自宅から一時間弱)!。

朝、九時半ごろ出発。前日のうちに準備はしておいたので、朝はばたばたしないはずだったのですが......焼肉のたれ買うの忘れていた(- -)

予想に反して、小牧付近のR41渋滞(- -)→まあ、ここは平日でも渋滞の名所ですが。
結局11時過ぎ、キャンプ場に到着しました。




b0098910_12182119.jpgキャンプ場は、デイキャンプ客も大勢で大変込んでいました。

小一時間で設営完了して、昼食です。
献立は「崖の上のポニョ風チキンラーメン」→娘たちのリクエスト(^ ^)

b0098910_12193879.jpg食べ終わったら早速遊びです。
ブランコ(木の枝につるしてあります)

b0098910_12203855.jpgつり(奥様のみヒット)

b0098910_12213053.jpgキャンプ場の奥は犬山・八曽自然休養林という森林地帯で、小一時間ぐらい探索→途中で怖くなって引き返す(- -)

b0098910_12242113.jpg夕方は、近くのさら・さくらの湯というお風呂に行きました。
帰り道、シロツメクサがたくさん咲いていたので、採集。

b0098910_1225944.jpg夕食はティピー内でバーベキューです。
まあ定番ですが、テント内で食べるのは初めてですし、ゆっくり落ち着いて食べれました。

b0098910_12262323.jpg食事後は、なぜかまたブランコ(- -)

b0098910_12291676.jpg
それからまたティピー内に戻って、焚き火をしながら本を読んだり、雑誌のおまけの工作をしたりゆっくり夜をすごしました。
昼は暑かったので、ティピー内で焚き火はどうかなあ?と思ったのですが、入り口を開けておけば、ちょうどいい温度でした。
10時前、子供たちは就寝、パパはいつものように、一杯やりながら、そして焚き火をしながらくつろぎました。


b0098910_1237294.jpg11時過ぎ、寝ようと水場に歯を磨きに行ったとき、隣のサイトがランタンを煌々と焚いて大声で話していました。
このキャンプ場は11時消灯と聞いているので、まあ、休みのことだし、と思って自分はテントに帰り、寝ようと思ったのですが......
いつまでたっても、話し声が止まない!思いっきりうるさい!

しばらく我慢していたのですが、ふと時計を見ると1時過ぎ。テント出て、トイレがてら思いっきり懐中電灯を照らしてにらんでやりました(- -)
そのせいかどうかわかりませんが、やっと寝たようですが、今度はいびきが鳴り響いて(T T)

森林探索のとき、フリーサイトを横切っていくのですが、ここもなんかすごく込んでいてティピーの区画はまあ、そうではなかったですが、それでも日中はデイキャンプの連中が、ティピー区画の空き地で野球やサッカーをやったりして、残念ながら、なんか都会の公園の延長みたいで、落ち着けるような感じでは無かったです。
まあ、連休中だと言うこともあるのでしょうけど。

b0098910_123991.jpg翌日、当たり前ですが、6時前、日の出ともに目覚めて、朝食。
撤収準備をして、9時過ぎにはキャンプ場を後にしました。

b0098910_1240549.jpgせっかくなので、犬山観光をしていくことにしました。
まず、犬山城
現存するお城の中で国宝の4つの天守閣のなかの一つです→お城持ち上げポーズ(^ ^)

b0098910_12412632.jpgこんな急な階段をのぼって4階の最上階へ上がります。

b0098910_124276.jpg廻り縁からは眼下に木曽川が望めますが、高所恐怖症の人は、かなり怖いと思います。

帰り道の神社では翌日のお祭りに備えてこいのぼりがいたるところに飾ってありました。

b0098910_1243952.jpg城下町を探索です。
昼食の順番待ちの間、上の娘と旧磯辺邸という町屋を見学しました。
うなぎの寝床といわれるように、奥に約50mぐらいの長さがあります。かまどや五右衛門風呂を興味深く見ていました。

b0098910_12465542.jpg昼食は菜飯に味噌田楽→犬山名物だそうです。

春の桜の季節に犬山祭という山車が町を練り歩く盛大な祭りがあります。
これは、その山車の一つをしまってある蔵です。

b0098910_12481576.jpg古い町屋をそのまま使った料理屋や喫茶店、小物屋があって、ゆっくり歩いて探索する面白さがありました。

紅葉もきれいそうですし、ランチがてら再訪したいね、と奥さんと話しました。
雰囲気のいい喫茶店でお茶をしてから、13時半ごろ、犬山を後にして、家路につきました。

帰って、早速、設楽オートキャンプ場お盆休み2泊、予約を入れてしまいました(^ ^)

最後に、PQさん、天文ガイド写真入選おめでとうございます!
ピントはMFで訓練あるのみ!案外無限大ちょっと前あたりが無限大の最良のピント位置であることが多いで一度試してみてください(山撮る時ファインダー見て一番クリアなピントの山のとき距離指標を見ると完全に無限大でないです)。
それと、自分はピンとより微妙なブレがあるのでは?とも思いました→三脚に重りのごっついのをつるしてみては、ってすでにやってます?
b0098910_1883092.jpg


[Ai Nikkor 180mm F2.8S 開放 1/160秒 自宅の庭にてたまにはクリアでシャープなこのレンズを使ってみたかったので。このレンズで星をいつかやってみたいです]
[PR]
by chobiwan | 2009-05-06 12:51 | camp |
<< やっとできた ページトップ 4/30 授業参観 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon