CHIKICHIKI TOURAN
chobiwan.exblog.jp
写真と子供と音楽、たまにTouranも。ともかく興味の赴くまま。
by chobiwan
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
ブログトップ
1/1-1/3 八ヶ岳山麓原村
2010年 01月 04日 |
b0098910_18464298.jpg正月三が日、八ヶ岳山麓 原村へ行ってまいりました。




b0098910_1847961.jpg正月早々名古屋は雪。当然長野方面もチェーン規制がかかっていました。
そのせいか知れませんが、行きの中央道はガラガラ。
道中の中央道でも、恵那山トンネルの入り口ではチェーン着用の検問?が行われていまして、雪用タイヤ以外はチェーンを着用させられていました。
ところが......当然トンネルの中は雪がないし、トンネル出ても、どこに雪があるの?なでしたので、チェーンの車には申し訳なかったですが、快適ドライブそのものでした。
諏訪湖SAまでくると、風は冷たく強かったですが、すっかり晴れになりました。
b0098910_18472244.jpg原村の義姉夫婦の家に到着。
子供たちも、久々に、義姉夫婦の愛犬のハナちゃんと会えて大喜びです。
b0098910_18473372.jpg奥様や子供たちが義姉夫婦と歓談している隙に、パパは富士山撮影へ。
ここからの富士山も久しぶりですが、いろいろ移動しているうちに、お風呂タイムのmailが(- -)
みんなでもみの湯という温泉に行ってきました。
久々の温泉はよかったですが、帰り道、携帯を落としたのに気がつき、撮影箇所Uターン(- -)→幸い最初の撮影箇所で見つかってよかったですが、温泉のぬくもりがすっかり消えてしまいました。
b0098910_18474969.jpg夕食は義姉夫婦のところでみぞれ鍋を食べました。
少々くつろいでから、ペンションへ移動です。
b0098910_1848588.jpgいつもは義姉夫婦のところに泊るのですが、今回はのんびりするためにペンションに泊ることにしました。
原村にはペンション村があり、数多くの個性あるペンションがあります。
その中で、ペンション ゲストハウスというところにお世話になることにしました。
b0098910_18481688.jpgチェックイン後、ラウンジの暖炉前で、くつろいでから、就寝しました。
b0098910_18482798.jpg翌日、日の出の富士を撮りに行く予定が、目覚ましかけるの忘れた(- -)
撮影ポイントに行ってみたのですが、すでに富士山は朝もやの中......
b0098910_18483958.jpg帰ってからは、ラウンジで朝食です。
焼きたてのパン、そして野菜もたくさんあって、おいしかったです。
b0098910_18485750.jpg朝食後は付近の探索へ。
すぐ近くに八ヶ岳自然文化園というのがあります。
年末年始は休みなので残念ですが。
b0098910_1849925.jpg動物の足跡を一生懸命撮影する上の娘。
ウサギ、キツネや鹿の足跡らしきものがありました。
b0098910_18491975.jpg凍った池に石を投げて遊ぶ子供たち。
b0098910_18492931.jpg探索後は、富士見パノラマリゾートというスキー場へ行きました。
まずゴンドラで、山頂駅へ
b0098910_18493849.jpg山頂駅からは、八ヶ岳が見えるはずですが......この日は雲が多くて残念(- -)
子供たちはパウダースノーで大はしゃぎでした。

b0098910_18495499.jpgパパもポーズ(^ ^)
b0098910_18502100.jpgこの山頂駅から入笠山山頂までハイキングコースがあり、この季節はスノートレッキングが楽しめます。
さすがに道具は持っていないですが、少し歩いてみることにしました。
寒い林間の道を歩いて15分ぐらいで、入笠湿原というところにつきます。
b0098910_18501388.jpgこの真ん中の道を奥の方へ行くと、15分ぐらいで入笠登山口(山荘などがある)、そこから小1時間ぐらいで入笠山頂上だそうです。
何組ものトレッカーとすれ違いました。
b0098910_18502567.jpgしかし、この時点で、山頂駅ではしゃぎすぎた子供たちは、強風と寒さでOUT(- -)
引き返すことにしました。
特に子供たちの手袋はスキー用のナイロン製だったので、かなり冷たかったらしく、親のゴアテックス製の手袋を貸して、駄々こねるケモを何とかなだめながら、山頂駅までたどり着きました。
パパ的には、スノートレッキングに興味津々になりました。
b0098910_18503661.jpgさて、山麓に下りてからは上の娘のスキーの付き添い。
上の娘がリフト怖がるので、自分はスキーできませんでしたが(- -)
b0098910_18504447.jpgそれから、足湯→気持ちよかったっす。
3時前にスキー場を後にし、ペンションへ戻りました。
但し、残念ながらこの時点で曇りだったので、夕方の富士山Againはできませんでした(- -)
この日も、もみの湯に行きましたが、パパだけは徒歩で先発しマッサージにかかりました(^ ^)
b0098910_18505437.jpg温泉から帰ってから、夕食。
その後、ペンションオーナーのご好意で、ラウンジのグランドピアノを弾かさせてもらいました。

b0098910_1851113.jpg子供たちが、部屋でゲームをやっている隙に、パパは星撮影に挑戦→いまいち(- -)
子供たちが興奮気味でなかなか寝なかったので、眠気が覚めてしまい、奥様とテレビを見ているうちに、いつの間にか寝てしまいました。

b0098910_18511131.jpg最終日は、朝から雪......

b0098910_18512056.jpg朝食中、ペンションのオーナーから、リスがよく来ますよ、と聞き、ラウンジ前の林を凝視していると、リス発見!
早速、180mmF2.8を取り付けて撮影に......しかし、温度差で後球が煙って、拭いているうちに林の奥に去っていってしまいました(- -)
※写真の真ん中あたりしっぽを立てたリスがいます。

b0098910_18513118.jpg朝食後、名残惜しいですが、チェックアウトです。
本当に居心地がよく、料理もおいしいペンションでした。
b0098910_18514878.jpgチェックアウト後は、八ヶ岳自然文化園の奥の方まで探索してみることにしました。
当たり前ですが、全然人気がありません。
b0098910_18515972.jpgみんなで園内の一番奥まで行ってから、パパだけは、その奥の農業大学校まで歩いていってみることにしました(奥様たちは車でそこまで移動)。
b0098910_1852968.jpg道に、自分の足跡だけつけて、大体15分ぐらいで、農業大学校に到着。
途中広場でキツネを見ました(^ ^)
b0098910_185220100.jpg奥様たちと合流してから、川が凍っていてきれいだと聞いていた、さらにその奥の、八ヶ岳の登山口である美濃戸口まで行ってみました。

b0098910_18522996.jpg自分が、偵察に行ったのですが、5分ぐらい歩いても、それらしい川がなかったのと、最近出没したとの但し書きがある熊に注意の看板が......
あきらめて戻ってきました(- -)
子供たちが、八ヶ岳自然文化園で作って持ってきた雪だるまを置いてから、帰路につきました。
帰りも、高速全然渋滞なしで、快適に帰れました。


まあ、雪雪雪の旅行でしたが、久々のお泊りの旅行、十分リフレッシュになりました。
さて、今月はもう一発行くぞ!

b0098910_18523841.jpg
[AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G (IF) SilkypixにてRAWより現像。八ヶ岳自然文化園にて]
[PR]
by chobiwan | 2010-01-04 19:17 | 旅行 |
<< 富士山もう一つ ページトップ 富士は好日、善し >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon