CHIKICHIKI TOURAN
chobiwan.exblog.jp
写真と子供と音楽、たまにTouranも。ともかく興味の赴くまま。
by chobiwan
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
ブログトップ
都心環状線&HM/HR
2007年 07月 09日 |
名古屋にも、一応都市高速道路というのがあって、高い(750円均一)ので、あまり使わないのだが、昨晩、あまりにもむしゃくしゃするので、飛ばしてくるか、と思って行ったのが、以下の都心環状線。
b0098910_12274896.jpg

ちょうど一周10Kmで、一時間ぐらいぐるぐる回ってましたわ。(大体一週7-10分程度)
平日だと、渋滞の名所なんですが、さすがに日曜日の夜、すいてました。
おうちの方々は、運転している楽しみ、というかひたすら走る楽しみわからない(というよりずっと乗っているのも大変。子供もうちの子は比較的おとなしいとはいえ、ぐずるし)し、最近、全然Touranにも乗ってないし、久々で、楽しかったです。

でも、同じところ周回でぐるぐるまわるって、結構大変。
レーサーの方々の偉大さが、ほんの少しわかったような気が。

ところで、前も書いたかもしれませんが、Touranってなんかニュートラルステアリングぽくって、アンダーステアの癖で、アクセル開けながらハンドルを少し内側へ向けると、しっかりオーバーぽくなってしまって、センターラインにのっかってしまって少し汗汗でした。
電動パワステの癖、というより癖がないのが、コーナーをちょっと飛ばして走っているときシビアに感じて、少々手に汗握ります。

サスやホイール交換されている方はどうなんだろうか、と思いつつ。
※こないだTruthさんのにのせてもらったとき、結構乗り心地よかったような......

b0098910_12441058.jpgところで、一人で乗るときの楽しみといえば、カーステレオでガンガンmusicをかけることです。
このときのBGMは、これ。MOTLEY CRUE / DECADE OF DECADENCE(今は廃盤)
全音下げのリフDr.Feelgoodなんか、いかにも「飛ばしている(High)」感じで、もう、エクスタシーです。

CDが終わって、FMかけたら、なんと、Gun's'Rosesがかかっていて、これまたびっくり。
来日するみたいですね。

それを聞きながら、帰宅して、Blogチェックすると、ek様のところがHM/HR板みたいになっていてこれまたびっくり。

You Tubeで、Ozzy見ながら、記憶を辿るに、自分の中で、投馬燈のようにいろいろなものがよみがえってきます。

高校時代はブリティッシュ・ニューウエーブ系を中心に聞いていた(その中のThe JamからThe WhoやThe Kinks等ブリティッシュロックへ入っていった)のであまり、HR/HMはそんなに集中して聞いてなかったと思う。

ただ、弟が、HR/HMの有名どころを聞いていて、何せステレオは家に一台しかないので、聴きたくなくても耳に入る状態だったような。当時はNWOBHMムーヴメントで、本当にいろいろなバンドが出ていたような気がする。

1980年
Black Sabbath / Heaven and Hell
AC/DC / Back in Black
第1回のモンスターズ・オブ・ロックとそれのライブ版
Iron Maiden / Iron Maiden
Saxon / Wheel of Steel
Ozzy Osbourne / BLIZZARD OF OZZ
その他たくさん。

で、大学受験のため、ちょっと飛ぶが、1982年になると、ブリティッシュ系HM/HRの老舗のヒットがヒットチャートをにぎわすようになったような。
1982年
Scorpions / Blackout
Judas Priest / SCREAMING FOR VENGEANCE

当時新宿に、黎紅堂という巨大レンタルレコード店があって、そこで過去の名盤を借りて、急速に学習が進み、あとNHK-FMのBBCのライブや、東京FMでやっていたhistory of british rockシリーズ、またNHK-FMでもビルボードの過去のトップ1の特集を年代別にやっていて、テレビでもベストヒットUSAなんかで最新ヒット(MTVもこのころですね。Quiet RiotのCum on feel the noizeもMTVがなければあそこまでのヒットにはならなかったと思います)を押さえながら音楽にのめりこんでいったような記憶があります。

そしてLAメタルの隆盛、その中から出てきたGuns'N Rosesの隆盛(部屋でガンガンかけていたら新聞の集金の兄ちゃんに「これなんですか?」と聞かれて、教えてあげた記憶がある)。
そして、自分もMetallica等スラッシュメタルの隆盛で、HM/HRからはだんだん離れて行ったような気がする。1990年ごろだったかなあ。
※なんかこの辺はekさんと似ているけど、本当は、社会人になって、社会人の女性の友人などができると、まあ、なんていうか、はやりかルーツかのどちらかになってしまって......HM/HRなんか受けないし、ドライブ行くにもヘッドバンギングなんていかんでしょう......。それと、毛嫌いしていたBeatlesとStonesにのめりこんでいったのも、原因の一つかもしれません。

こうまとめてみると、まさしく青春?の10年だったかなあ。

最近大人のロックなんていう雑誌等がでていますが、東の御大の方が「Touranをこよなく愛するおやぢ達方のためのデジカメクラブ(仮称)」という呼びかけをされてます。いっちょ「Touranをこよなく愛するおやぢ達方のための熱い大人のロッククラブ(仮称)」でも立ち上げましょか。

といったものの、収拾つかなくなりそうなので、やめときます_| ̄|○ 

編集後記
ウリ・ロートでググッていたら、こんな方発見。日本の未来は明るいか?(なんのこっちゃ)

それとこれ。スカイギターまだ売っていたなんて......

もひとつ、こんなのも見つけちゃった。ハンドメイドプロジェクトご存知の方、コメントくださいね。多分しらんだろうなあ。当時はエフェクター高かったので、よく自作しました。今でもFuzz持ってます。昔バンドであれ鳴らしたときの観客のびっくりした顔、面白かった(- -)
[PR]
by chobiwan | 2007-07-09 12:57 | Touran |
<< いつのまに...... ページトップ Ozzyの新作 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon