CHIKICHIKI TOURAN
chobiwan.exblog.jp
写真と子供と音楽、たまにTouranも。ともかく興味の赴くまま。
by chobiwan
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
ブログトップ
10/12-13 設楽オートキャンプ場
2008年 10月 14日 |
先週頭パパが駄々をこねて急遽行くことになったのですが(- -)、本来、
・土曜日運動会→日、月とゆっくりキャンプ
のはずだったのが、
・土曜日早々と運動会中止→日曜日へ変更!
の為、
・日曜日午前運動会、午後からキャンプ
へ半日予定がずれてしまいました(T T)
日曜日、12時運動会終了、ダッシュで家に帰り昼食の準備(奥様は子供を回収)。
最終の荷物を詰め込んで、13:30出発です!

b0098910_21102166.jpg1時間ぐらい自分が運転して、奥様に交代。仮眠zzzzz。15時ぐらいにキャンプ場に到着しました。
またもやおなじみの設楽オートキャンプ場です。

b0098910_21103989.jpg今回は前回の含めてのテントキャンプの反省から、いろいろ研究して「カイゼン」しました。
まず、
・前回プラスチックペグでは堅くてなかなか打てなかったので、タープのメインポール固定用に20cmの鉄製ペグ購入(Snowpeak)
・今回は晴の予報なのでスクリーンタープは持っていかない。代わりにヘキサタープにポールを2本追加。これで結構広い幕内スペースが確保できるはず。
最初にテント(奥)とタープ(前面)の配置を決めます。
で、設営ですが、二回目なので今回はかなり早かったです。
タープは15分ぐらい。テントは20分ぐらい、全体的に1時間ちょっとで完了です。
ただ、大分荷物はまとめてあるのですが、まだ用途別の分類が完全でないことは次回への反省点ですが。
この間に子供達に松ぼっくりと松葉をたくさん集めてもらいました(たき火のたき付けに使います)

b0098910_2110494.jpg次はたき火。
最初は新聞紙を紐状にして丸めたものを3つぐらい用意します。
これをたき火台の底に並べて、その上に松ぼっくりと松葉。その上に薪をのせて、新聞紙に点火!
火がついたら、炭をのっけておいて同時に炭起こしです。
たき火がある時は本当に炭起こし楽です。
ただ、薪は結構早く燃えてしまうので、点火後はたき火番がいります。
山の中ですので、あたりは4時半を過ぎるともう薄暗くなってきます。
ランタン点火です。
メインのガスランタンは160wという高出力ですが、小さいので広く照らすのには不向きです。
なので、今回は天ぷらの時のアルミの覆いをリフレクタとして使用しました。

b0098910_21105658.jpg最近キャンプでは、だんだん食事の手間はなるべく少なくする方向で行っていますが、今回は、秋でしょう!ということでダッジオーブンを使って「いも煮」にしました。
材料-サトイモ、牛肉、こんにゃく、ネギ、ゴボウ、キノコ類(シメジ、エノキ、椎
茸など)、お酒少々、醤油
調理法※ゴボウのあく抜きなど下準備はほとんど家でやってきました。キャンプ場でやっても1時間かからないと思いますが。
・最初牛肉をサラダオイルで炒める(牛脂でもよい)。
・野菜を入れ、すぐにお酒と水を入れてふたを閉めて煮る(今回も炭火の七輪使用。ダッチオーブン&七輪は煮物には最適です)
・時々あくをとる。
・芋が柔らかくなったら。醤油で味をととのえる。
これに
・たき火で焼いたソーセージ
・たき火にアルミホイールで巻いてつっこんでおいた焼き芋
おつまみ&スナックとして
・チーズを溶かして、ポテトチップスにかけ回したもの
・ネギが余ったのでネギ焼き&豆腐
ご飯は、防災用の、お湯でゆでるだけのご飯をローテーションのためいつも使っています
b0098910_2111498.jpgキャンプの楽しみ、夕食開始です!
大人は最初ビール→ホットワイン(シェラカップに赤ワイン&蜂蜜&シナモンで暖める)、子供は振る振るシェーカーで乾杯!
本当に腹一杯食べました!
食後は後片付けを素早くして、あとは交代でお風呂(待っている人はたき火に当たりながら団らん)。

薪が切れたところで、奥様&子供達はテント内へ。
パパは、七輪の炭火で暖を取りながら読書&お酒です→これがキャンプでのパパの楽しみ(^ ^)
この日は風もほとんどなく、快適に過ごせました。11時ぐらいに寝ました。

b0098910_21111381.jpg翌朝は6時半頃起床しました。

b0098910_21112167.jpg前日は気がつかなかった、というか一晩でというか、目立たなかった紅葉がちらほらと目につくようになっていました。なので少しだけ写真を撮りました。なぜ少しだけというかと......あとでちゃんと紅葉を見に行ってみようかと(^ ^)
b0098910_21113297.jpgパンとコーヒーの朝食後、パパはぼちぼち撤収準備(結露したフライなどを乾かしながらなのでぼちぼちです)、ママと子供達はお絵かき&バトミントン、探検その他です。
b0098910_21114240.jpg家族全員で荷物積み込み後、夏いつも水遊びする川へ。なんやかんやで11時キャンプ場をチェックアウトしました。

この後、ひょっとしたら紅葉が、の期待を胸にすぐ近くの茶臼山高原へ行く途中にある面ノ木園地というところへ行ってみることにしました。
b0098910_21115133.jpgちょっと肌寒かったけれど、広い斜面に芝生?、遠くには風車!
家族みんなで走り回って遊びました。
※この風車のある山頂まで行く道らしきものがあったのですが、入り口がチェーンでふさがれているので立ち入り禁止かと思いきや、実はきちんとチェーンをかけておけば風車の近くまで行けることを後で知って残念!
b0098910_21121632.jpg1時間ちょっと遊んで、帰路につきました。
b0098910_21131435.jpg帰りは、いつもの稲武のさぬき亭で、いつか試そうと思っていたエビ天ぷらうどん、エビざる天ぷらうどん、を食べたのですが、おなかぺこぺこだったにもかかわらず、20cm以上のエビ天2本+野菜の天ぷらで、すごくおいしかったけどもう腹一杯!でした。
※普通の天ぷらでも並以上のエビ天が入っているので、通常の方はこちらの方が適量かとおもいます。
なので、帰りは奥様&子供達は爆睡、パパはおなかが一杯で眠い目をこすりながら帰ってきました(- -)

まあ、遊びの疲れはいつでも心地よいものですから。
b0098910_21132544.jpg
[Zoom-NIKKOR 43-86mm F3.5 F8 1/320秒 ISO400]
[PR]
by chobiwan | 2008-10-14 21:31 | camp |
<< 10/12 娘達の運動会 ページトップ 強行軍終了 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
金魚2 Skin by Sun&Moon